研修会情報


研修会「基礎編」「実践編」について

 RASS吃音研究会では、2014年度より「研修会 基礎編」「研修会 実践編」を開催しています。
 研修会の開催頻度は各講座年に1回程度、全講座を受講した方には「修了証」を発行しております。
 日程やプログラム等詳細につきましては、開催2か月前を目途にホームページ上にてご案内差し上げます。

2018年度 研修会「実践編」

間接法による吃音訓練法研修会 ー自然で無意識な発話への遡及的アプローチー
 基礎編を修了されている方が対象となります。
【日程】2018年11月24日(土)・25日(日)  
【対象】言語聴覚士(過去に研修会「基礎編」を修了された方。「実践編」修了者も再度受講可能です)
【定員】25名(先着順)
【講師】都筑澄夫(RASS吃音研究会代表/都筑吃音相談室)
【会場】大阪保健医療大学 2号館(大阪市北区) ※学校へのお問い合わせはご遠慮ください。

研修会詳細はこちら
2日間すべての日程に参加できる方が対象となります。必ず詳細をご確認のうえ、お申込みください。
お申込み後、@outlook.jpアドレスより受付完了のメールを送信いたします。
受付完了メールが未着の場合、「迷惑メール」に入っている場合がございますので、ご確認下さい。
また、受信拒否設定で届かない場合もございます。上記メールアドレスを受信リストに設定の上、お申込みください。

なお、11月25日(日)は大阪マラソン開催が開催されます。実践編参加予定の方はホテルを早めに予約されることをお勧めいたします。

会員の方へ

言語聴覚士の方へ

RASS吃音研究会
(旧年表方式のM・R法研究会)